PR記事

矢作治療院 〜腰痛・膝痛の原因と対策専用ブログ〜

腰痛・膝痛でお悩みの方へ

多くの方がどこかしら「痛み」をお持ちだと思います。すべての「痛み」を瞬時に解決することはできません。皆さんの悩みの中で、特に多い「腰痛と膝痛」に焦点を当て、その原因と対策(予防)を考えていきたいと思います。出来るだけ自分で何とかするという趣旨で記事にしていきますので参考にして下さい。

第一に大切なのは「笑顔」です。腰痛・膝痛があれば無理をしています。まずは自分の気持ちを切り替えましょう。それが初めの一歩です。

「痛み」があると心が抑圧され、本当の笑顔を失ってしまいます。周りに心配をかけまいと無理をしてしまいます。軽い痛みであれば、多少は冗談も出るでしょうが、かなりの痛みがあると人を遠ざけたり、邪魔にしたりして、周りの人もどうしていいやらで心を閉ざしてしまいます。

まず、やるべきことは、「気持ちの切り替え」です。

周りの人たちに迷惑や心配をかけたくないと思われるでしょうが、現状を素直に受け入れ、周りの人に心配してもらいましょう。その方が気が楽です。無理な「笑顔」はバレバレですから、本気の「笑顔」を見せるように努力して下さい。その笑顔が体の中で変化を起こし、「痛み」が和らいできますから。

そして、「自分で何とかする」と決意し、自分で治していくのです。その第一歩が「笑顔」であり、「自分で何とかする」という決意です。そして、周りの人たちに協力してもらいましょう。

第二に大切なのは「歩くこと」です。痛みにより衰えてしまった体力(筋力)を戻すことです。痛かろうが、何だろうが、杖をつきながらでも「歩く」こと。まず、「痛み」を落ち着かせるようにしましょう。

「痛み」で動けないと仰るかもしれません。確かに、激痛で嫌になることでしょう。しかし、自分の為、周りの人の為に「治す」と決意したからには、何が何でも体力を戻すことを必死になって実行して下さい。家で寝っ転がっていても、人に頼ってばかりでも「治りません」から。

腰椎椎間板ヘルニア、坐骨神経痛、そしてぎっくり腰は私も経験があります。どれだけ痛いかは知っています。足をもぎ取りたいくらい痛いですよね。しかし、仕事は休むわけにはいきません。自分なりに考えて、実行しました。
最初は、30mも歩けないくらいの激痛で、お尻周りの筋肉が衰えてしまって立つのも困難な状態でしたが、杖を買いに行き、その日のうちから500mほどを20分くらいかけて歩くことから始めました。毎日少しづつ、そして3ヶ月後には毎日8kmは歩くようになり、激痛が出なくなっていたのです。足、腰、お尻周りの筋肉が復活して、負荷に耐えられるようになったら痛みは落ち着きます。その後、7年ほど再発はしていません。今でも週に3回ほど8km以上歩くようにしています。
無理強いはしませんが、「歩く」ことが基本であり、筋力を戻していく最善の方法だと思います。後は、筋トレでも何でも好きなことで筋力アップを図って下さい。その他自分で出来そうなことを記事にしていきます。

そして、第三に大切なのは「正しい姿勢」と「正しい体の使い方」を知ることです。

人は誰でもどこかしら捻じれが生じています。若い頃は寝ている時に自動的に修復されてくるのですが、ある程度歳を重ねてくると、関節や筋肉が硬くなり修復が阻害されてしまいます。体や脳は楽な状態を求めて姿勢を作るので、捻じれている状態が楽だと感じているとそのまま固めてしまうのです。そこで、大切なのは「正しい姿勢」というものを知り、無理やりにでも正しいものを脳に教え込むことなんです。また、人は基本的に横着ですから、「正しい体の使い方」をしません。足を半歩でも出せば重心が整うのにという場面も多く見られます。「正しい体の使い方」というのは、難しくはありません。ただ単に脳がショートカットして筋肉に司令を出しているだけです。

「正しい姿勢」についてはブログ記事で上げてありますので、参考にして下さい。
「正しい体の使い方」については随時ブログの記事で上げていきます。

また、体が硬く関節の動きが悪い場合は、「矢作式ストレッチ体操」を試して下さい。体の動きが楽になります。

最後に、どうしても自分では限界かと感じられたら、お手伝いさせていただきますのでご遠慮なくご相談下さい。

年配の方は特に限界が低い場合が多いので、まず、体を整えるのが先だと思われます。たとえ、60%とか70%程度の調整回復でもとても楽な状態になります。体を動かすことが楽な状態にして、楽なうちに筋力を回復させていくのが良いと思います。矢作治療院では、毎週通いなさいとか、週に3回通いなさいとかはありません。最初に調整すれば10日から3週間ほどで体が変化してきますので、そのタイミングで再調整していくのです。それで、80%以上の回復が見込めます。個人差や関節の変形具合で変わりますが、今よりは楽に体を動かしていけると思います。

このブログでは、基本的に「自分で何とかする」をテーマで記事を出していきます。是非とも参考にして、実践して下さい。

 

矢作治療院@日本橋

 

ピックアップ記事

  1. 治療は「足」から 〜建物は基礎が大事、人体も足という土台が大事〜
  2. (腰痛の予防と対策)腰痛を克服するには下半身を鍛えること
  3. 「歩きなさい」〜歩くことで筋肉に刺激を入れて復活を早めるのです〜
  4. 急性腰痛になったらまずやること
  5. 感動!そして涙・・・ 〜トレーナーとして最高の仕事(夢)〜

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)

受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)

ピックアップ記事

特集記事

  1. 登録されている記事はございません。
  1. ブログ

    感動!そして涙・・・ 〜トレーナーとして最高の仕事(夢)〜
  2. PR記事

    矢作治療院 〜腰痛・膝痛の原因と対策専用ブログ〜
  3. プロフィール

    院長プロフィール
  4. 腰痛

    「歩きなさい」〜歩くことで筋肉に刺激を入れて復活を早めるのです〜
  5. 腰痛

    慎重になりすぎ・・・〜腰痛の再発を恐れていては体はまた固くなる〜
PAGE TOP