宇宙からのメッセージ 5つの問い その1

8年か9年ほど前になる

 

瞑想をしながら

宇宙に5つの問いを投げかけてみた

 

まず、一つ目の問い

 

「私は誰?」

 

宇宙的規模もしくは、宇宙的存在で聞いているので、

特に人物とか生命体とは限らない

 

宇宙からのメッセージは・・・

 

「宇宙」

 

との答え

 

「私は誰?」=「宇宙」

 

 

つまり、

僕は、「宇宙」そのもの

「宇宙」は自分が創造した世界である

なんとスケールのデカイことだろうか・・・

 

僕の意識自体が宇宙なんだ

宇宙が僕の意識なんだ

僕がすべてを創造している

 

そのように解釈する

 

「もうひとりの自分」に確認するが

「そうだ!」と言っている

 

 

やっぱりそうなんだ

 

自分がこの世界を支配している・・・

ことではないらしい

 

創造はしているが、支配はしていない

神もまた支配していない

自分は一部を支配しているが、全部ではない

神から発生したものたちすべてで支配している

神はそれを許可し見守っているだけだ

 

「もうひとりの自分」は

大まかに言えば、そうだと言っている

 

細かい部分は分からないらしい

 

いずれにしてもだ

人間なんてちっぽけなものだが

意識で感じるものは

とてつもなくデカい!!!

 

それだけの力があるってことだ

それを信じよう

 

関連記事

  1. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その4

  2. 表現力を豊かにしていく 〜表現下手を改善するには〜

  3. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その5(完)

  4. ”自分のため”に生きる 〜初心に帰ることで”自分”を取り戻す〜

  5. 未来を見て生きる 〜やりたいことを自分の思うようにやりなさい〜

  6. 我が”決意”を未来に投下する 〜最終目標は「人間卒業」だ〜

  7. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その2

  8. 今朝の夢をそのまま願望として受け取るか、宇宙のメッセージとして受け取る…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。