僕は誰も出来ないことを成し遂げている

僕は、誰も出来ないことを成し遂げている。

別にそれを誰かに理解してもらおうなんて考えてもいなかった。
自己満足の世界でいいと思っていた。

やっぱ、甘かったよな。

より多くの患者さんの悩みを解決していくには、
何を言われようが、アピールしていくべきだ。
もっと知ってもらわなければならない。

調べる限り、今の僕を超える治療家は見つからない。

父が世界一であったことは、父を知る人たちの間では常識とされてきた。

僕は、No.2である。
父が亡くなり、自分では、No.1.5くらいに思っていたけど、
父が亡くなる前に「俺を超えたな」と言ってくれたので、
必然的に、世界一になった。

そう、世界一なんだ。

それをアピールしていく。
誰に何と言われようが、イジメられようが、やっていく。
もし、誰かに邪魔されるようなら方向性は間違っていないということだから。

それから、弟子になりたい若者よ、もう僕は甘くはない。
しっかりとバイトして、金貯めて、覚悟を決めて来なさい。

世界の医療システムを根本からひっくり返す。
その覚悟を決めた。
何年かかっても成し遂げる。

自分に対してのアファメーション、しっかりと心に刻み込む。

 

関連記事

  1. おぼろげながら・・・

  2. 今朝の夢をそのまま願望として受け取るか、宇宙のメッセージとして受け取る…

  3. 幻聴かぁ・・・???

  4. 未来を見て生きる 〜やりたいことを自分の思うようにやりなさい〜

  5. ”もうひとりの自分”の誕生

  6. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その3

  7. 過去世の自分を許す 〜今生の目的は?〜

  8. ”光”の帰還 〜神の領域の光の源へ帰る時〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。