本当は違う、「思い込み」「刷り込み」

僕の過去世は

戦争、争い、内戦、内乱、果し合いなどなどの中で

生きてきた

 

たくさん人を殺してきた

 

何度も、何度も殺された

 

僕は、自分を残酷、残忍で

怒り、苦しみ、悲しみ、悔しさなどで固まり

悪魔のようだと思ってきた

そういう気質を持っていると思っていた

 

違う、まったく違う

 

自分の過去を整理しているうちに

分かってきたことは

たまに怒りをぶつけることはあったが

決して、残酷さ、残忍さなどなかったことだ

 

その怒りも

人を傷つける行為に対して

怒りを覚えるもので

イライラなどから出ていなかった

 

恐らく

自我(エゴ)による

「思い込み」「刷り込み」なんだろうと

理解した

 

次は

この自我によるコントロールされた自分を

自我から取り戻すことをやっていく

自我というのは恐ろしく粘り強い

決してコントロールを明け渡たさないだろう

でも

やるんだ

 

本当は

「やさしい」人間のはずだ

それを理解する

 

 

まったく今の世界情勢

そのものだな・・・・

関連記事

  1. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その1

  2. ”もうひとりの自分(サブ)”が出てきてくれた (^^)

  3. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その3

  4. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その4

  5. 過去世の自分を許す 〜今生の目的は?〜

  6. 未来を見て生きる 〜やりたいことを自分の思うようにやりなさい〜

  7. 過去に生きるのは男の性 〜過去は過去として一旦宇宙のメモリバンクに保管…

  8. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その5(完)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。