的確なアドバイスをするために、絶えずシミュレーションをしておく

日頃からお伝えしている”想像力”に繋がることです。

トレーナーや指導者は、自分が担当するスポーツに特化していくことは、もちろん、問題はありません。もっと勉強して、スペシャリストになるべきだと思います。

しかし、治療を行う者にとっては、すべてのスポーツを把握しなければなりません。すべてのスペシャリストを目指さなければなりません。浅く広くではダメなんです。「私は、このスポーツを知りません」では治しようがありません。

 

まず、知るべきことはスポーツの原点、共通点でしょう。

野球では、走る、打つ、投げる、守る・・・とあるわけですが、走ることに関してのスポーツ、例えば、陸上、サッカー、ラグビー・・・などたくさんあるわけです。そういうスポーツを調べ、どういう動きをしているのか? テレビで見たり、Youtubeで見たりして研究する。ほとんどの場合、同じ動きをしているのです。だから、共通点が分かれば、ほとんどのスポーツを理解できるのです。

そして、頭の中で、動きをシミュレーションする。出来るだけ正確な、動きをシミュレーションします。それが、理解できてくると、故障の前兆や、故障者の動きがはっきりと分かるようになります。

的確なアドバイスをするには、絶えずシミュレーションしておくことが大切です。

 

選手の身体を観たら、どんな動きをしているのか・・・瞬時に判断しなければなりません。
選手の癖や、不得意な動きまでも、シミュレーションしておくと判断し易いです。

そこが分からなければ、治療は出来ません。治せないのです。予防も出来ないのです。

確かに難しい。でも、理屈が分かってくれば、とてもシンプルなんです。

 

頑張ってスペシャリストになりましょうよ。

 

故障に涙する選手たちが、非常に多い! 勉強して助けてあげましょうよ。
それが、治療家としての道だと思います。

 

矢作治療院

 

関連記事

  1. そう、ここはあなたの最高の笑顔を思い出すところです by 矢作治療院

  2. 転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました…

  3. 膝の治療 〜病院での治療は限界が低い、膝の治療は手をかけること〜

  4. 「歩きなさい」

  5. 急性腰痛になったらまずやること

  6. Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 1989

  7. 感動!そして涙・・・ 〜トレーナーとして最高の仕事(夢)〜

  8. 必殺!3分調整(^^)

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。