やっぱり想像力 (原因や治療法を見つけるには想像力が必要だ)

右肩が痛いという女性が来院されました。
もちろん腰の捻じれがあるのですが、それはさほど問題ではありません。

話しの中で、どういうキッカケがあったのかを聞いていて、
いつものように想像力を働かせて、イメージしました。

社交ダンスをやっているという話しの中で、
時々、力強い、グイグイと引っ張る男性とあたるそうです。
つまり、
男性が力でリードすると、女性も力で対抗しようとします。
合わせようとすれば、するほど上半身から、肩(特に右肩)、腕が
かなり緊張して、動かなくなります。
力では絶対勝てません。
それが原因なんでしょう。

では、どうするか。
このままでは、そういう男性にあたると肩が痛くなってしまいます。
私は、社交ダンスはやったことはありません。しかし、
動きは理解できますので、アドバイスをしました。

ダンスの先生が言われるのは、「力を抜きなさい」です。

でも、抜けないのです。

考え方を変えるのです。
「力を抜きなさい」ではなく、
肘の頭を向こうに挙げなさい。でいいんです。
これで肩や僧帽筋、背筋には力は入りません。
さらに、肩が自由に楽に動くので、無理がない。
力が抜けた状態であるということは、
相手(男性)が力でリードしようとしても、不可能になるんです。
そうなると、リードするのは女性の方です。
脱力された状態には勝てないから服従するしかないんです。
無意識にです。

もちろん、そういう練習はしなければなりません。
でも、理屈を知ったのだから、可能になります。

 

これが想像力です。

 

矢作治療院

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)
受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)

矢作治療院からのお知らせ

  1. 2017/8/17

    サイトリニューアル
過去の記事

特集記事

矢作治療院公式ブログ twitter

矢作治療院院長


矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を思い出して頂けるところです。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナーの経験からスポーツ障害に対しても得意です。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しております。ご遠慮なく何でもご相談下さい。よろしくお願いいたします。
院長プロフィール

2017年8月
« 4月   9月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリー

趣味のブログ

  1. 2017-4-12

    KOKIA 〜世界の終わりに〜

    KOKIA 〜世界の終わりに〜 「人は何故失わないと大切なこと気づけないの? 伝えたい時…
  2. 2017-8-15

    意識の拡大 〜忘れていた本来の人間の姿〜

    まだ上手く文章を書くことができません。 いずれ、慣れてきて書きたいことが、 スラスラと書けるよう…
  3. 2017-8-16

    体験レビュー:《こじゃんと豊かさヒーリング&あなたの光へ祝詞》 by naoco

    一気に復帰、めちゃ変化した \(^o^)/ 遅くなりましたが、 8月11日にヒーリングを受け…
ページ上部へ戻る