左中間の打球落とすでしょ? 頭の中に浮かんだビジョンを唐突に聞いてみた・・・

右膝に痛みのある高校球児:右投げ、右打ち 外野手(センター)

右膝に痛みがある者すべてが落とすということではない。
体を触って想像するに、落としている映像が頭に浮かぶのです。

治療中に、ポジションはどこ?と聞いた。
彼は、センターですと答え、頭の中で動きを想像してみた。

すると、左中間の打球を追いかけ、追いついているのに捕れないでしょ?って答えると、
「えっ?何で分かるんですか?」って側にいた監督が驚いて、
「いや~、こいつこの前からポロポロと落球するんですよ」と言われていました。

打球には追いついているんですよ。
でも、右膝がこうだと止まれないので、下半身だけ前に進み、
目と左手のグラブと落ちてくる打球との軸がどうしてもズレてしまうので、
必ずグラブの土手に当ててしまうんです。
もちろんすべて落とすということではなく、土手に当てやすいので、
ギリギリ追いついている時はやりやすいかも・・・です。
逆に右中間は問題ないのです。

その後、練習や試合では、落とすことはなくなったそうです。

良かったですね。

矢作治療院

関連記事

  1. 宝塚歌劇団 膝の痛み

  2. 「歩きなさい」

  3. 何故、腰が痛くなるのか? 膝の不調で球が飛ばず、力むから腰を痛める・・…

  4. 的確なアドバイスをするために、絶えずシミュレーションをしておく

  5. 転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました…

  6. 腰痛について 〜腰痛って何ぞや?〜

  7. 急性腰痛になったらまずやること

  8. 感動!そして涙・・・ 〜トレーナーとして最高の仕事(夢)〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。