Chip Beck 旭硝子ゴルフ in 1989

2009/12/09 記事

 

旭硝子 4大ツアー対抗ゴルフ選手権 1989 on YouTube

25年ほど昔になりますが、私の実績としてテレビ放映されたものをアップいたします。(日本テレビで放映)

1989年11月に「旭硝子4大ツアー対抗ゴルフ選手権」というのがありました。
4大ツアーとはアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリア、そして日本の男子プロゴルフのツアーです。

この選手権初日の朝にアメリカ代表のひとりがホテルでギックリ腰になり、棄権するかどうか迷っていたところに、よみうりカントリーの支配人から依頼されて、クラブハウスに出向いて行きました。

チップベックという選手ですが、どうにか歩けるが、ワンラウンドは難しい状態でした。出来る限りのことはやりますということで、治療を始めたのですが、スタート15分前という状況でさすがに焦りました・・・超必殺技を使い5、6分で刺激を与え、スタートホールに向かわせたのです。

幸い、負けはしたものの・・2アンダーでワンラウンド回って来ることができました。
終わってから、しっかり治療を行い、2日目、3日目は勝ち、そして4日目の最終日の録画ビデオ通り・・・

4日間トータル23アンダー そして10アンダーはよみうりカントリークラブのコースレコードとなりました。今でも破られていません(2017年5月現在)。個人戦があれば、ダントツの優勝でしたけど・・・因みにグレッグ・ノーマンは20アンダーでした。

矢作治療院 (^^)/

関連記事

  1. 慎重になりすぎ・・・

  2. スカウトもビックリ ドンピシャリ 何でこんなに、いきなり変わっちゃった…

  3. 転けたでしょ!? 頭に浮かんだのは、”すっ転ぶ”ビジョン 「転けました…

  4. 「歩きなさい」

  5. 左中間の打球落とすでしょ? 頭の中に浮かんだビジョンを唐突に聞いてみた…

  6. 急性腰痛になったらまずやること

  7. そう、ここはあなたの最高の笑顔を思い出すところです by 矢作治療院

  8. 感動!そして涙・・・ 〜トレーナーとして最高の仕事(夢)〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。