”光”の帰還 〜神の領域の光の源へ帰る時〜

今年3月、ずっとトライしてきた

この宇宙の果ての先への旅・・・

やっと先へ昇ることが出来た

 

ずっとずっと上の次元へ昇る・・・

 

そして、辿り着いた場所

そこは、神の世界のひとつ手前だ

 

何とも表現のしようがない

ネットで自分のイメージ通りの画像がないか

散々調べ倒したが、一枚も無かった

 

強いてそのイメージを表現するなら、

基本、ホワイトホールだが、ブラックホールでもある

 

暗黒の世界でありながら、光がある
無条件の愛という光の波を放出しながらも、
光(魂)を受け入れている

空間は、シャボン玉のような泡で充満し、
光の波動で波打っている
そのシャボン玉がぶつかり合う所が
キラッと光るのだ
とても幻想的な光だ

中央の光の球は、おぼろ月のような
淡い光を放ち、温かいものを感じる
遠くからみると本当に月のようだが
近づくと、想像を遥かに超える大きさである

各泡から放出される光が
その球の中に吸い込まれていく
いや、自分から入っていくようだ

これが”光”の帰還、つまり”魂”の帰還だろう

 

その球の中にどうにか入ってみた

 

神様に許可をもらったのかどうか・・・入ったからいいや ^^;

ちょうど蛍光灯くらいの明るさの中、突き進む
あまりにも広い空間だから、どっちに行くにも方向が無い

後ろから、小さな光の球が、猛スピードで
僕の傍を通り抜ける
その光の球が、僕の目の前で弾け、
淡い光の中へと同化していく

これが”魂”の帰還かぁ
神様本体と合体したんだな

何とも素晴らしい光景であろうか・・・

 

僕もいつかはここに帰るのだろう

その時は、”人間卒業”の時だろうな・・・

 

このイメージを表現するにはどうするか?

今後、いろいろと試していきたいと思う。

 

映画、MIBとかSTARTREKとかContactとか・・・
CGを駆使しても表現しきれてないしね

 

 

僕のイメージなので、
人によっては違うと思います
そこんところご了承下さい (^^)

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 意識の拡大 〜忘れていた本来の人間の姿〜

  2. ”自分のため”に生きる 〜初心に帰ることで”自分”を取り戻す〜

  3. 本当は違う、「思い込み」「刷り込み」

  4. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その3

  5. ”もうひとりの自分(サブ)”が出てきてくれた (^^)

  6. 未来を見て生きる 〜やりたいことを自分の思うようにやりなさい〜

  7. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その2

  8. おぼろげながら・・・

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。