”自分のため”に生きる 〜初心に帰ることで”自分”を取り戻す〜

つい最近まで、この仕事は嫌いだと・・・

思い込んでいた。

 

もちろん、治療は治療としてその時間だけは

全力を尽くしていた。当然である。

 

しかし、

どうしても人との関わりが、億劫となり、

いつしかこの仕事が嫌いと感じ始め、

投げ出してしまいたい!という衝動に駆られてしまっていた。

 

この感情を掘り下げ、追っかけていくと

初心”が見えてきたのです。

 

この仕事の大変さ、理解してもらえないという気持ち、

いくら治しても、評価がまったくなかった。感じなかった。

 

そういう世界だからと、半分諦め、

出来ることだけ、やる・・・という心の姿勢が出来上がり、

はっきり言って、空しい時間ばかり過ぎ去っていたと思う。

 

この仕事は特殊です。

この業界の中でも、僕の仕事は特殊中の特殊だと思います。

 

”初心”を見つけ出し、涙が出てきた。

昔、本当に、純粋に、この仕事が「好きだ」と感じていたことを

思い出した。

 

父が、治療した患者さんの・・・

あの輝き、心からニコッと笑う、あの表情・・・

それを見るために、この仕事をし、

”自分”も最高に嬉しく思う瞬間があった

 

これが、”自分のため”に生きるということか・・・と思う。

 

患者さんの笑顔、患者さんが幸せであれば、

”自分”も最高に幸せ!

 

何故、この心を失ったのか・・・もうどうだっていい。

 

今、”初心”を見つけた。それでいい。

 

治療のパワーは、最高潮の時期に近づきつつある。これでいい。

 

指の痛みも軽減しつつある。

 

徐々に”自分”に戻っています。

 

 

これからもよろしくお願いします。

 

矢作治療院

関連記事

  1. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その5(完)

  2. 我が”決意”を未来に投下する 〜最終目標は「人間卒業」だ〜

  3. ”光”の帰還 〜神の領域の光の源へ帰る時〜

  4. 歯車が回り出した!

  5. 今朝の夢をそのまま願望として受け取るか、宇宙のメッセージとして受け取る…

  6. 本当は違う、「思い込み」「刷り込み」

  7. 未来を見て生きる 〜やりたいことを自分の思うようにやりなさい〜

  8. 幻聴かぁ・・・???

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。