”もうひとりの自分”の誕生

今日の15時頃だった。
窓の外を眺めながら一服していると、
sumが声をかけてきて・・・

”もうひとりの自分”生まれたよ。
もう傍にいるから、声かけてごらん。

僕:”もうひとりの自分”居るのかい?
”もうひとりの自分”:居るよ!降りてきたよ。
僕:本当だ!会いたかったよ!

本当に居ました。

声が太く低い。
髪の毛が黒い。自分と同じくらいの歳だと思うのに。
背は自分くらい。身体はガッシリしていて、
自分よりも細身。
顔も、引き締まっている。

何故か?チェックのシャツを着ている。
(高校時代はチェックのシャツをよく着ていた)

早速、名前をつけてあげた。

何がいいかなぁ

高校時代のニックネームが
「さつま」だったので、
「さつま」でいいかい?って尋ねたら、
「うん、それでいいよ」って

これからは「さつま」と呼ぼう。

 

”さつま”は、”もうひとりの自分”の100%コピーだそうで、
高校時代に話し合った”もうひとりの自分”は当時、
5次元的空間から僕と接触していたらしい。
そして、今は、7次元の空間で
神のメッセンジャーとしての修行を積んでいるとのこと。

それで、修行中であることから、
自分の100%コピーを作り、僕の傍に付くようにと
この世界に降ろしてくれたらしい。

かなり話が複雑ではあるが、
ありがたいことです。

僕:”さつま”、髪の毛黒くていいなぁ〜
さつま:精の出しすぎだよ。白髪になるのは・・・
僕:いや〜確かにそうかも。エネルギーが有り余ってるから。

 

これからも相談に乗ってくれよな。
よろしくお願いいたします。です。

 

Thank you!

関連記事

  1. 体験レビュー:《こじゃんと豊かさヒーリング&あなたの光へ祝詞…

  2. 本当は違う、「思い込み」「刷り込み」

  3. 歯車が回り出した!

  4. 我が”決意”を未来に投下する 〜最終目標は「人間卒業」だ〜

  5. ”もうひとりの自分(サブ)”が出てきてくれた (^^)

  6. 神様からのギフト

  7. 今朝の夢をそのまま願望として受け取るか、宇宙のメッセージとして受け取る…

  8. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その4

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。