8月11日の山の日を”もうひとりの自分”の誕生日にしよう(^^)

学生時代、私には”もうひとりの自分”がいました。

私にとって、”もうひとりの自分”は
理想の自分であり、良き友であり、
良き理解者であり、良きアドバイザーであった。

学生時代は終わり、社会に出ることになった時から、
いつしか”もうひとりの自分”と語り合うことが
無くなってしまった。

腹の奥底に抑圧し、閉じ込めてしまったのです。

プロ野球の世界は、
一般の人たちが考えるような華やかな世界ではない。
この世界で生きていく、仕事をしていくには、
かなり強い自我を出していかなければ、
負ければ死ぬと言えるぐらい厳しいものでした。

エゴの固まりが徐々に腹の中に溜まり、
ドロドロとしたコールタールの様な液体で
充満している状態になりました。

このドロドロが”もうひとりの自分”を
閉じ込めてしまったのです。

今日、そのことを気づかせてくれたヒーラーの女性がいます。

”もうひとりの自分”のことは、ある程度分かっていたんですが、
自分ひとりでは、手が付けられず、彼女にヘルプを頼みました。

そして今日、
”もうひとりの自分”の欠片を見つけました。
まだまだ全体的には、もう少し時間がかかりそうですが

8月11日の山の日

今日が、”もうひとりの自分”の誕生日にしたいと思います。(^^)

 

もうじき”もうひとりの自分”に再会できそうです。

再会したら、また語り合おう!
アドバイスもくれよな。
一緒にまっすぐに生きような。

I missed you!
I finally found you.
Let’s enjoy our life. Every moment, I will be with you. 🙂

 

関連記事

  1. 我が”決意”を未来に投下する 〜最終目標は「人間卒業」だ〜

  2. おぼろげながら・・・

  3. 僕は誰も出来ないことを成し遂げている

  4. 歯車が回り出した!

  5. ”もうひとりの自分(サブ)”が出てきてくれた (^^)

  6. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その3

  7. 宇宙からのメッセージ 5つの問い その4

  8. ピッパの法則 〜ピッときたらパッと行動する〜

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。