急性腰痛になったらまずやること

急性腰痛(ギックリ腰など)になったら、まずやってもらいことがあります。

腰部に熱を持ち、腰部の筋力が極端に落ちます。その為に体を支えられず、激しい痛みを感じるんです。まず、やってもらいたいことは、冷やすこと。アイシングといいます。

氷が一番良いのですが、無ければ保冷剤でかまいません。ビニール袋にガサガサとたくさん入れて、袋を平にします。表面積を大きくするためです。それから、薄いタオル、手ぬぐいなどで巻き、患部に当てます。約20分冷やして下さい。

目安は、1時間に1回、20分です。20分冷やしたら、40分空ける。そして、また冷やす。お風呂は軽く済まして下さい。寝る時は冷湿布します。

 

筋肉の熱が落ち着きますと、力が出るようになります。まだ、痛みはあるでしょうけど、どうにか歩ける状態になると思います。

後は、もしよろしければご来院下さい。腰部筋肉の疲労の原因を取り省けば、しばらくは再発しません。

 

急性で、熱を持つ痛みは、まず、冷やすこと。

 

東京・日本橋の矢作式手技整体治療法
矢作治療院

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

矢作治療院

03-5203-0333
営業時間:
11:00~21:00 (平日、土)15:00~21:00 (日)
受付時間:
10:30~19:30 (平日、土)14:00~19:30 (日)
休診日:不定期(要確認)

矢作治療院からのお知らせ

  1. 2017/8/17

    サイトリニューアル
過去の記事

特集記事

矢作治療院公式ブログ twitter

矢作治療院院長


矢作治療院院長の矢作晋と申します。矢作治療院は、あなたの最高の笑顔を思い出して頂けるところです。腰痛、膝痛、肩痛だけでなく、プロ野球トレーナーの経験からスポーツ障害に対しても得意です。矢作治療院に来て良かったと言われるよう日々研鑽しております。ご遠慮なく何でもご相談下さい。よろしくお願いいたします。
院長プロフィール

2014年8月
    4月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

カテゴリー

趣味のブログ

  1. 2017-8-15

    過去に生きるのは男の性 〜過去は過去として一旦宇宙のメモリバンクに保管する〜

    確かに、僕は過去を引きずり、過去に生きてきたかもしれない。 ”過去に生きるのは男の性”とはいえ…
  2. 2017-8-20

    今朝の夢をそのまま願望として受け取るか、宇宙のメッセージとして受け取るか・・・

    昨日、寝る前に「僕の過去世の一つを見せて下さい」とお願いして寝ました。 その夢が下記の通りです…
  3. 2017-4-12

    KOKIA 〜0からの始まり〜

    KOKIA 〜0からの始まり〜 「傷付き 閉ざした 壊れかけの心は それでも 愛を叫んで…
ページ上部へ戻る